大阪・十三の老舗SMクラブ「ブルーローズ」がSMバー「BR」 を経営してるぞ!

リーズナブルなお値段で非日常空間に誘うSMバーをご紹介!

bluerose_SMbar01
十三は大阪でも屈指の風俗エリアで、ホテヘルや待ち合わせやエステ店など他ジャンルの風俗業種があり、
年齢層も若専から人妻まで軒を連ねる男の喜ぶツボを抑えた歓楽街だが、その中でも十三といえば関西を代表するSMの聖地である。
そんな聖地にマニアに愛され続け創業14年のSM店ブルーローズが経営するSMバーがあると聞いたので、さっそく行ってきました。

 

場所は阪急十三駅から徒歩3分

bluerose_SMbar02
正式名はフェティッシュバー「BR」。
場所は阪急十三駅の西口から十三筋を北に進み、側道沿いの「ナポリ十三ビル」

 

bluerose_SMbar03
ナポリ十三ビルのテナントはこんな感じ。
スナックやパブやクラブやニューハーフまで、個性豊かな店舗が所せましと揃っている。
一番下にはキャッシングサービスもあるので、何かと至れり尽くせりなビルであるwwww

 

bluerose_SMbar04
フェティッシュバー「BR」はこのビルの4階。
ちなみに3階にある「BlueRose」は姉妹店のブルーローズとは一切関係ございません。(系列店のBLUE ROSEは別のビルにあります)

 

bluerose_SMbar05
エレベーターで早速4階へ。この雑居ビルって感じがドキドキ度を増幅させます。

 

bluerose_SMbar06
エレベーターを出て、左を向くと「BR」と赤く書かれた黒いドアを発見!!

 

bluerose_SMbar07
入り口は基本鍵がかかっているので、ご来店時はインターホンを鳴らす必要があります。
営業時間は基本18時から24時までと、その日の気分でもう少し遅くまで営業してる場合もあるそうです。
一度HPから、連絡して状況を聞いて見るのもいいかもしれません。その日の女の子の出勤もチェックできますwww

 中に入ると非日常空間なSMルームが・・・

bluerose_SMbar08
中に入ると、ボンテージ姿の女性がお迎えしてくれます。
ボンテージに慣れていない人はランジェリーバプと勘違いしてしまいそうですが、れっきとしたSMのフェティッシュバーです。
基本毎日2人が出勤しているそうなので、カウンターに座ればボンテージ姿のお姉さんが接客してくれます。
ちなみにこの日の出勤は人気嬢の「ちえ」さんと「たま」さん。
「オプション料金でも発生するの?」とよく聞かれるそうですが、「ご提示の料金以外はいただきませんのでご安心をm(_ _)m」。

 

bluerose_SMbar09
カウンターのテーブルと椅子は赤と黒を基調としたお店のベースカラー。
周りの装飾品もオーナーこだわりのSMテイストに仕上がってます。

 

bluerose_SMbar11
こちら入口付近の天井の吊るし用のフック。こちらでSMの緊縛ショーなどが定期的に行われるそうです。
基本はスタッフのM嬢ちゃんと緊縛ができるスタッフのショーだそうですが、
お客さんを巻き込んでの乱入もあるそうなので、突発的にショーが見られるのは他所では体感できないですね。

 

bluerose_SMbar11_02
吊るし用のフックがかかっているすぐ後ろは入り口なので、鍵がかかっているのも頷けますね。
うっかり鍵を閉め忘れて、ガチャっと開けた時に緊縛ショーでもやってた日にはびっくりサプライズwww
リピーターさんもたまに来店してびっくりしちゃう事もあるそうです。

 

bluerose_SMbar12
カウンター席の後ろには格子の所にSM道具が吊るされています。
一番奥の死神が持っていそうな釜はハロウィンの時の小道具だそうです。もちろん切れたりはしません。

 

bluerose_SMbar13
綿ロープ、麻縄、口枷、手枷、足枷と定番のSMグッズが揃っています。インテリアとしても雰囲気を醸しだしとりますな。

 

bluerose_SMbar14
エロティックなマネキンに、これまた衣装(拘束衣?)が飾られています。徹底したSMテイストの環境でお酒を飲む事ができます。

 

bluerose_SMbar15
カウンターにはSMっぽい革製のボトルが飾られていました。
「特注品ですか?」と聞くと、「Absolut Vodka」の期間限定ボトルをオーナーが見つけてきて、大量に購入したそうです。

 

bluerose_SMbar16
カウンターにはありのまますぎる謎のグッズが!!

 

bluerose_SMbar17
SMといえば定番のロウソクもカウンターに置かれています。もちろん誕生日ケーキ用のロウソクではございません。

 

bluerose_SMbar10
こちらは10?12名ぐらい座れるソファ席。
キティちゃんが網タイツをはいてたのには驚きましたが、なんとオーナーお手製の衣装だそうです。

 

bluerose_SMbar18
ソファ席の後ろにはショーで使うのか仮面類やエキゾチックな雑貨が飾られています。

 

bluerose_SMbar19
これまた女王様の象徴の一つのブーツやヒールも飾られていました。
飾っているのか、女の子の衣装置きなのかはわかりませんが・・・何にせよムーディな雰囲気は醸し出してます。

 

bluerose_SMbar20
さすが、SMバーって事でSMの専門誌は網羅しているようで、一人で来てSM雑誌でお勉強もできるようですね。

 

フェティッシュバー「BR」の料金システム

bluerose_SMbar35
基本料金は
男性が1時間4,000円/1Drink付
女性がフリータイム2,000円/1Drink付
男性は1時間たったら30分延長する毎に2,000円です。
ドリンクとフードはAll1,000円。お茶を飲んでも、酒を飲んでも1杯1,000円と非常に計算がしやすい料金システム。
女性の料金が安いので、女性のみのお客さんもよく来られるそうなので、「行っても野郎しかいないんじゃねえの?」と思ってる方はご安心下さい。

 

ボトルキープもできるそうで、実際に棚の中にはボトルがたくさん並んでましたが、
別に気張ったボトルじゃなくて、焼酎のボトルとかがほとんどだったので、お気軽にボトルキープしちゃって下さい。

 

取材した日に出勤していた女の子紹介/1人目:たまさん

bluerose_SMbar30
まずは、スタイル抜群のたまさん。この日は衣装のコルセットを忘れてきたらしく、ほぼランジェリー状態で対応してくれました。
その辺の機転の利く所も老舗SMバーって事でしょうか?

 

bluerose_SMbar31
入店したキッカケは共通の趣味(SM)を持った友達に誘われたからだそうです。レントゲン写真が好きという生粋の骨フェチだそうですwww
男性の好きな身体の部分は立ってる座ってるに関係なく「お尻」だそうです。

 

写真では話しかけにくい雰囲気と思うかもしれませんが、話してみるとすごく気さくで気遣いもバッチリです。
面白いSM話やそれ以外の話も聞けますので、一人でふらっと入っても安心して楽しめる女性です。

 

そんなたまさんのこのお店でSMを体感して感じたことは「イケメンほど変態が多い」だそうです。

 

取材した日に出勤していた女の子紹介/2人目:ちえさん

bluerose_SMbar32
お尻がとってもきれいな長身の「ちえ」さんは、どちらかといえばSよりで、時々Mな気分にもなる両刀使いです
。1年365日のうち、300日がSで65日はMな割合なので、ご来店時の気分にお任せって事でwww

 

bluerose_SMbar33
取材日はめちゃくちゃ高いヒールを履いていたので、取材班より身長が高くスラっとしていたのでビックリしました。
尚且つスタイルもよくコルセット姿もよくお似合いでした。
また、SM経験も長いため、フェティッシュバー「BR」で、1,2を争う吊りの上手い女の子だそうです。
ちえさんの出勤時には吊りのショーが見られる事が多いかもしれませんよwww

 

ちえさんの私物のSMアイテム紹介

bluerose_SMbar21
この日は取材という事で、ちえさんが私物のSM道具をたくさん持ってきてくれていたので、ご紹介。
まずはビリヤードのキュー(棒)ではございません。
「ケイン」という木の棒状の鞭だそうで、細い割にめちゃくちゃ痛いそうです。アザをつけるほどシバかれたい人はどうぞwww

 

bluerose_SMbar22
こちらはバラ鞭。見かけの割に痛くはないのですが、音に迫力があるのでショー向きだそうです。

 

bluerose_SMbar23
こちらは半分冗談グッズの持ち手がおチ◯コの形をしたバラ鞭。

 

bluerose_SMbar24
ローソクは、赤い方は低温なので、そんなに熱くないそうです。白い方はどこにでもある普通のローソク。もちろん普通に熱いです。

 

bluerose_SMbar25
こちらはちえさんお手製の判子。ご来店時にちえさんのペットになったらもれなく「ちえ」印を押してもらえるかもしれませんよww

 

bluerose_SMbar26
こちらもどこにでもある木製の洗濯バサミ。
ちえさんの楽しみはホームセンターでのSMグッズ探しが楽しみなんだとか・・・。
ホームセンターで一人で日用品を見ながら「これSMに使えるかな?」とか考えてたら思わずニヤニヤが止まらないそうですwww

 

bluerose_SMbar27
こちらも洗濯バサミで、風鈴がぶら下がってます。乳首に洗濯バサミを挟んで、悶える度に「チリン、チリン」と音色を響かせます。

 

bluerose_SMbar28
せっかくなんで、ちえさんの鞭をカウンターにズラ??っと並べてもらいました。なかなか壮観ですな。

 

bluerose_SMbar29
先端は少し異質なのが一つ混じってますが・・・。

 

まとめ

bluerose_SMbar34
大阪のSMの聖地・十三でリーズナブルにSM空間を楽しめるフェティッシュバー「BR」。
お手軽にアブノーマルな非日常空間をぜひ体感して下さい。
姉妹店のSMクラブ「BLUE ROSE」の女の子もたまに遊びに来るらしいので、運が良ければ会えるかも(・∀・)。
また、「BLUE ROSE」の女の子がスタッフとしてカウンターに立つこともあるので、
まず生の女の子を見てからSMクラブで指名するって遊び方もありますwwww
SMだから怖いという雰囲気は一切なく、気さくに話せるエッチな衣装を着たスタッフさんや運が良ければ見られるSMショーも内容充実。
年末、ありきたりのスナックで2次会するなら「BR」で思いっきりはっちゃけてみてはいかがでしょうか?